スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【備忘録】OpenCV2.2をVC++で使う

最新は2.3ですが、2.2でやります。

1. OpenCV のダウンロード

http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/
ここから2.2のソースコードをダウンロード
解凍して、C直下に配置

2. Cmake のインストール
http://www.cmake.org/cmake/resources/software.html
ここから Cmake をダウンロード(私は2.8.5でした)
適当にインストール(パス通したら再起動しておく)

3. slnを作成
Cmakeを起動
Where is the source code に C:/OpenCV-2.2.0
Where to build the binaries に C:/OpenCV-2.2.0/build (小フォルダの名前は何でも良い)
で、Configure
なんか出てくるから、VisualStudio 10 を選択して、Default のままで Finish
しばらくすると真っ赤に染まったリストが出てくるから、要る機能を指定して(わからない人はデフォで)、Configue
リストが白になったら Generate
Generating done と出たら成功

4. ビルドする
C:/OpenCV-2.2.0/build の中の OpenCV.sln からVS2010を起動
ソリューション・・・ の右クリメニューから バッチビルド を選択
ALL_BUILD (DebugとRelease)にチェックを付けて ビルド
エラーが出なかったら成功

5. 環境構築
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Local Settings\Application Data\Microsoft\MSBuild\v4.0\Microsoft.Cpp.Win32.user.props をバックアップ取ってから下記のように書き換える

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<Project DefaultTargets="Build" ToolsVersion="4.0" xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003">

  <PropertyGroup Condition="'$(Configuration)|$(Platform)'=='Debug|Win32'">
    <IncludePath>C:\OpenCV-2.2.0\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\calib3d\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\core\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\features2d\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\highgui\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\imgproc\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\legacy\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\ml\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\objdetect\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\video\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\contrib\include;$(IncludePath)</IncludePath>
    <LibraryPath>C:\OpenCV-2.2.0\build\lib\Debug;$(LibraryPath)</LibraryPath>
  </PropertyGroup>
  <ItemDefinitionGroup Condition="'$(Configuration)|$(Platform)'=='Debug|Win32'">
    <Link>
      <AdditionalDependencies>opencv_imgproc220d.lib;opencv_core220d.lib;opencv_highgui220d.lib;%(AdditionalDependencies)</AdditionalDependencies>
    </Link>
  </ItemDefinitionGroup>
  <ItemGroup />

  <PropertyGroup Condition="'$(Configuration)|$(Platform)'=='Release|Win32'">
    <IncludePath>C:\OpenCV-2.2.0\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\calib3d\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\core\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\features2d\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\highgui\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\imgproc\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\legacy\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\ml\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\objdetect\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\video\include;C:\OpenCV-2.2.0\modules\contrib\include;$(IncludePath)</IncludePath>
    <LibraryPath>C:\OpenCV-2.2.0\build\lib\Release;$(LibraryPath)</LibraryPath>
  </PropertyGroup>
  <ItemDefinitionGroup Condition="'$(Configuration)|$(Platform)'=='Release|Win32'">
    <Link>
      <AdditionalDependencies>opencv_imgproc220.lib;opencv_core220.lib;opencv_highgui220.lib;%(AdditionalDependencies)</AdditionalDependencies>
    </Link>
  </ItemDefinitionGroup>
  <ItemGroup />

</Project>


で、環境変数のPATHに
C:\OpenCV-2.2.0\build\bin\Debug
C:\OpenCV-2.2.0\build\bin\Release
を書き足す

※buildのところは自分で設定した名前にする


ヘッダファイルのインクルードは

#include<opencv2/imgproc/imgproc.hpp>


ってしようと思ったのですが・・・ないwwwwww
と思ったけど・・・あったwwwww
別のところからリンクしてるのね。
という訳で上記のように使ってください。

opencv/cv.h

でも出来ます。


http://d.hatena.ne.jp/kokemono/20110419/1303227717
こちらのサイトを参考にしました。
説明等はこちらのサイトにあります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

広告
あわせて読みたい
あわせて読みたい
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いろいろ


人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。