スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FireFoxの使用メモリが減るかもしれない

FireFoxに存在していた用途不明のヒープメモリの正体がわかりました。
この「ダークマター」は、使用メモリの大部分を占めているので、大幅な使用メモリの削減が期待できるとのこと。

jemallocのメモリアロケート時に発生する未使用領域がダークマターの原因のひとつとなっているそうです。
jemallocでは確保したメモリを開放するときにフラグメンテーションが発生しにくくなるように、特定のサイズに区切ってメモリの確保を実施しており、余った区画がダークマターなわけですね。
だからjemallocの確保するメモリサイズの2の冪乗サイズに区切ればいいのです。

残念ながら8月16日リリース予定のFireFox6では直っていないと思われます。
8か9あたりには直っているはずです。

http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=11/08/11/079226


確かに最近、気付いたら2GBぐらい取っているとかありましたから、これは期待大ですね(`・ω・´)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

広告
あわせて読みたい
あわせて読みたい
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いろいろ


人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。